ニキビ跡のクレーターを治療|キレイな肌触りを実感しよう

女の人

クリニックできれいに治す

肌に触れる女性

自宅で解消できない特徴

美肌を損なってしまうのがニキビです。そのニキビが治ったと思いきや、ニキビ跡ができてしまうことがあります。ニキビ跡には数種類あり、赤みが残る場合やシミのような茶色のニキビ跡は自宅で解消することができます。ビタミンC誘導体やハイドロキノンが配合された化粧品を使用することで、ニキビ跡はなくなってしまいます。問題なのは、ニキビ跡がクレーター状になったものです。クレーターになってしまう原因は、ニキビにより真皮層が大きく傷付いてしまったことにあります。真皮層が修復する過程で皮膚の一部が盛り上がることで、肌にクレーターができてしまうのです。クレーターのニキビ跡は、自宅で解消することは非常に難しい性質があります。そのため、きれいに元に戻すためには、クリニックで治療を受けることをおすすめします。

人によって異なる治療方法

クレーターのニキビ跡には、レーザー治療や皮膚再生治療、イオン導入、ダーマローラーなどが有効です。どの治療方法が適切かは、クレーターの症状によって異なります。また、生活習慣によって肌の状態は人によって異なるため、総合的な判断により治療方法を選択する必要があります。その他、治療は自由診療であるため、治療費も考慮する必要があります。信頼できる医師とよく相談することで、適切な治療方法を選択することが重要です。クリニックを選ぶ際には、まずカウンセリングを受けるといいでしょう。クリニックの中にはカウンセリングは無料で行っているところもあり、まずは相談してみることをおすすめします。また、相談する際には、治療費や治療方法、治療期間など、少しでも疑問がある場合には質問することが重要です。